兄弟で一緒に利用できるおもちゃのサブスク

複数の子どもがいて、それぞれにおもちゃを購入するのはとても大変です。安価な商品でも両方に与えなければならない状況では、頻繁には用意できません。また、購入後の保管場所や廃棄にも困ることが多く、複数の子どもがいるご家庭ではサブスクに頼るケースが多いようです。年齢がとても近くて年子ならどのようなサブスクを選んでも楽しく利用できますし、必要な商品は問題なく届けられます。

対象年齢が1つしか設定できない場合、年子以外では問題が生じる可能性が高いので、兄弟で利用できるようなサービスを探す必要があります。なぜ兄弟で一つの年齢設定しか行えないサブスクを利用すると問題が起こるのかというと、片方の子にピッタリのおもちゃが届くということは、もう片方の子は楽しく遊べないことが多いからです。これは対象年齢が外れているためであり、幼い子どものおもちゃは年齢に合わせて選ぶべきです。コストを削減するために、上の子と下の子の間を取って中間の年齢が対象となるようなものを設定する場合には、どちらも興味を示さないかもしれません。

一つのサービスで兄弟のどちらにも満足させられるようなサブスクもあり、兄弟利用が可能となっているところは年齢を2つ設定できます。この場合、届けられるおもちゃはそれぞれの年齢に対するものが半分ずつになり、6つが届けられる内容なら各3個ずつとなります。4つしか届かないサブスクでは2個ずつですが、それでも1~2か月に一度交換がありますので十分です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です