多様化するおもちゃのサブスクの魅力

おもちゃのサブスクは、定額の月額料金で2ヶ月に1度の頻度で知育玩具や脳育玩具などが複数送られてくる小さな子供のいる家庭で人気のサービスです。このサービスは、開始当初は配送費用が抑えられる比較的小型な玩具が主流でしたが、現在では今までにない大型の玩具をレンタルしている運営会社もあり、子供の食いつきが良くなっています。また、このサービスでは、著作権や肖像権などの問題からなのか巷で大人気のキャラクターシリーズの玩具が無くて落胆した人も少なからずいましたが、現在では人気のキャラクターシリーズの玩具もレンタルしている運営会社もあるので選択肢が増えてこれからおもちゃのサブスクを利用しようと検討している人には朗報です。おもちゃのサブスクは、会員数が1万人を超える運営会社が複数あるほど人気のサービスであり、新規参入した運営会社も数多く他社と棲み分けるためにプランや取り扱う玩具に特色を持たせているのでしっかりと比較する必要があります。

運営会社では、アンケートを参考に知育玩具インストラクターなどの資格を有する専門のコーディネーターが海外で高い評価を受けている知育玩具などを厳選していると説明していますが、正直なところ子供の食いつきが悪い物や首を傾げる物も少なくなくコスパが悪い事もありました。現在では、知育玩具や幼児用の書籍など子供の教育に関するスペシャリスト集団の学研とコラボしている運営会社もあり、日本の乳幼児に適した玩具をレンタルして知育や脳育を効果的に進められる様にもなっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です