おもちゃのサブスク利用

せっかく買って上げたおもちゃがあるのに、あっという間に見向きしなくなってしまった、そんな経験のある親は多いでしょう。大人だって飽きることがあるのですから、好奇心旺盛な子供がすぐに飽きてしまうのも仕方ない部分があります。しかしそれでお金がどんどん飛んで行ってしまうのも困りもので、そんな問題を解決するべく驚くべきサービスがスタートしました。それがおもちゃのサブスク化で、定額課金制にする事で定期的におもちゃを家に送ってくれるというものです。

サービスごとに値段は違いますが、月に3、000円ほどの金額で毎月一つのおもちゃが送られて来ます。これはサービス側で、言うなれば使い回しているものなので新品ではないのですが、しっかりと管理されているので綺麗な状態で手に届きます。サブスクなので受け入れるしかなく、気に入るかどうかは運なのですが、アンケートや聞き取りはしてくれるのでその年代の子が興味を持ちそうなものは選ばれているのです。もしあまり好きにならなかったとしても、少し我慢すれば次のおもちゃと入れ替えになります。

普通のプレゼントに比べて毎月来るというのは、サブスクの威力を体験出来るのではないでしょうか。運営がプロの目線で選んでいるため、そこまで外れるという事もなく、かなり打率の高いサービスとなるのです。金銭的にもイレギュラーで買ってしまう事がなくなるため、計画通りの消費を行える環境になるのもありがたいかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です