おもちゃで行うサブスク

サブスクリプションとは、定期購読や継続購入を意味するものですが、商品やサービス等を完全に所有したり購入したりしてしまうのではなく、一定期間利用できる権利を持ち、それに対して料金を支払うビジネスモデルです。昨今は、色々な物にサブスクのしくみが使用されています。古い時代で言えば、レンタリースのような便利さがあります。例えば高価で大きさもビックな物品では、自動車のサブスクがあります。

購入となると大きな金額がかかりますが、借りている感覚で一定の使用権をえるというのは、とても経済的な方法です。おもちゃについては、お子さんの年齢とともに興味が変化し、流行すたれなどの変化も激しいものと言えます。ですから、子どもの欲求に応じて次々に購入し、あきたらゴミ箱行きというのでは、まさに映画のトイストーリー的と感じます。おもちゃを買ったわけではなく使用しているとすれば、大事に扱おうという気持ちも起こると考えます。

購入よりもはるかに安価で、一定期間の欲求に対応できて、尚且つ物の大切さを教えることができるとすれば、この方法はとても価値のある便利な手段です。昔は、だだをこねた子どもに購入してあげても、すぐに飽きたり壊れたりして廃棄されていたおもちゃですが、このようなシステムで利用すれば、大きなビジネスになるとともに、利用者にとっても価値ある経済的なお金の使い方ができるので、お互いによい選択と考えることができます。おもちゃのサブスクのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です